男の洗顔の基本/正しい洗顔のやり方、おさえておくべきポイント、頻度や回数なども解説

洗顔の目的は、顔の汚れを落とすことだけだと思っている男性が多いのですが、実はそうではありません。

汚れを落とすことだけが洗顔の目的になってしまっているから、肌が荒れたりニキビができたりしてしまうのです。

また、肌にハリがなく老化してしまうのも、このことが原因となってい場合がほとんどです。

汚れを落とすだけが洗顔の目的ではないということをまずは意識して、次のポイントを確認しておきましょう。

男の洗顔でおさえておくべきポイント

男の肌のトラブルは、男性特有の特徴が原因となっている場合がほとんどです。

そのため、女性用の洗顔料を使ったり、女性と同じ洗顔のやり方では、効果が出ない可能性があるということをまずは覚えておきましょう。

男の肌の3つ特徴

・ひげそりをすることによって、肌が大きなダメージを受けている。

・女性のように化粧をしないので紫外線の影響を肌が直接受けてしまい、外気の汚れも付着しやすい。

・女性の肌に比べると皮脂の分泌量が多く、水分量が少ない。皮脂は3倍、水分量は3分の1といわれている。

多くの女性は外出の際に最低限の化粧をしているでしょう。

その化粧が肌を守る役割をしてくれますが、男性は守るものがありません。

その上、ひげそりなどのシェーバーで、直接肌を傷つけてしまう習慣がある方も多いので、そのダメージは年齢を重ねるごとに大きくなっていきます。

今からでも遅くありませんので、しっかりとポイントをおさえた洗顔で、少しずつ改善していきましょう。

男性が洗顔をする際に覚えておくべきポイントは、たったの2つです。

それは、肌を乾燥させずしっかりと潤いを与えることと、その潤いを保つために保湿をするということです。

ただ汚れを洗い流すだけの洗顔ではなく、保湿をして肌を守ることが大切だということを覚えておきましょう。

肌の潤いを保ってしっかりと保湿をする正しい洗顔のやり方

男の洗顔は、以下の3つのステップでおこないます。

1:洗顔
2:化粧水
3:保湿

面倒だと思う人がほとんどだと思いますが、この3ステップはとても重要です。

オールインワンのものを使えば2と3を一度に終わらせることもできますが、できれば化粧水と保湿は分けたほうが好ましいです。

まずは洗顔ですが、手でゴシゴシと洗うのではなく、しっかりと泡立ててから泡で洗うように心がけましょう。100円ショップなどでも泡立てネットなどを購入することができますので、探してみてください。

次に化粧水です。この化粧水をつけることで、肌をみずみずしく保つことができますし、3つめのステップでおこなう保湿の効果を高めることができます。化粧水はスプレータイプのものが楽でいいですね。

最後に保湿です。保湿は、クリームや乳液でおこないます。乳液なんて使ったことがなかったのですが、最初はどういう役割があるのかわかっていませんでしたが、肌の保湿には欠かせないものでした。肌のハリや弾力が使うのと使わないのとでは全然違いますので、驚くと思います。ぜひ試してみてください。

上記3つの手順で洗顔をやってみて、もし余裕があるようでしたら、美容液を使えうとより肌に潤いとハリを与えることができます。美容液を利用する場合の流れとしては、洗顔→化粧水→美容液→乳液(もしくはクリーム)の順番です。

男の洗顔の頻度や回数について

肌が気になっているときは、気づいたら顔を洗ったり、顔拭きシートで顔を拭いたりしがちだと思いますが、洗顔は1日2回で十分です。

朝起きたときと、お風呂に入るときだけにして、必要以上に顔を拭いたり触ったりしないように気をつけましょう。