男性は女性よりテカりやすい?顔のテカリをひどくしないように気をつけたいこと

男性の肌は、女性に比べるとテカりやすいと思ったことはありませんか?

その違いは肌の水分と皮脂のバランスにあり、男性は女性に比べると水分が約半分で、皮脂は2.5倍も分泌しやすくなっています。

この水分と皮脂のバランスが、肌の状態を大きく左右し、顔のテカリの原因となっています。

なぜ男性のほうが女性よりも2.5倍皮脂が分泌されやすいのか?

それは、男性ホルモンの影響によるものです。

男性ホルモンにはいくつか種類があり、皮脂の分泌には「テストステロン」というホルモンが関係していると言われています。

テストステロンには皮脂の分泌を促進する役割がありますが、このテストステロンの影響で男性のほうが女性よりも皮脂の分泌量が多いと考えられているのです。

ちなみに、テストステロンは女性の体にも分泌されていますが、その量は男性の約5%ほどだと言われています。

顔のテカリを悪化させてしまう4つの行動

ここからは、 知らないうちに顔のテカリを悪化させている行動についてお話しします。

あなたは大丈夫でしょうか?

何回も洗顔してしまう

顔のテカリが気になると、ついつい何回も洗顔をしてしまいますよね。

その気持はよくわかります。わたしもそうでした。

ですが、洗顔は朝晩の2回で十分です。

洗顔をしすぎると、顔の皮脂を除去することになるので、皮脂の分泌を促進してしまいます。

皮脂がたくさん分泌されてしまうと、肌の水分とのバランスが更に崩れてしまうことになるので、まずます顔がテカってしまいます。

テカリが気になって顔を触る

手はばい菌だらけです。

手で顔を触ることでそのばい菌が顔につき、刺激となります。

肌への刺激は皮脂の分泌にもつながりますので、注意しましょう。

あぶらとり紙で定期的にふいている

あぶらとり紙は気軽に手に入りますし、なんとなく油が取れたような気がするので、男性には特に人気があります。

ですが、何回も洗顔してしまうのと同じで、顔の皮脂が減れば減るほど分泌を促進してしまいます。

そのため、あまりおすすめできるものではありません。

顔拭きシートで何回も顔をふく

男性のケアとして一般的なのは、顔拭きシートで顔をふくことではないでしょうか?

顔のテカリがなくなるだけではなく、アルコールが入っている商品が多いので、さっぱりしたような気になりますよね。

でも、このアルコールは肌の水分が失われる原因となりますので、肌の水分と皮脂のバランスが崩れやすくなります。

逆にテカリの原因となる場合もありますので、アルコールが入った顔拭きシートを利用する際は、ふきすぎないようにご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?

顔を洗いすぎている、ふきすぎているなど良かれと思ってやっていたことが、かえって悪影響を与えているかもしれません。

顔のテカリが気になるときは、顔専用のテカリを抑えるスプレーをシュッとひと吹きというのも、効果的な方法のひとつです。

顔のテカリ対策のひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

トリムクール